ゲーム業界はリモートワーク可能なの?成果を出す秘策と注意点

【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
ゲーム業界のリモートワークで成果を出す秘策とは?環境づくりが大切です!

ゲーム業界におけるリモートワークは、これまでの働き方と違い、新たな働き方の可能性を広げていますよね。

在宅での開発作業が可能な職種から、業界独自のワークフローまで、ゲーム制作の現場は急速に変化しています。

しかし、この自由な働き方には、自己管理の難しさやセキュリティの問題など、さまざまな課題が浮き彫りになってきました。

本記事では、これらの問題を乗り越え、効率的なリモートワーク環境を整えるための具体的な方法を探ります。

ゲーム業界の転職には、この3社を要チェック!

ゲーム業界特化の転職エージェント3選
ランキング1位ゲームキャリアスカウトのトップ画面
【登録必須】
ゲームキャリアスカウト
ゲーム業界特化のスカウト型転職サービス。
自分では見つけられなかった企業からのオファーに期待できる。
オファーを待つ転職で、転職活動の幅を広げられます。
ゲーム業界の転職なら登録必須です。
ゲームキャリアスカウトの紹介記事
ランキング2位
シリコンスタジオエージェント
シリコンスタジオは国内大手のミドルウェア開発会社。
ゲームに精通したシリコンスタジオは、数多くの非公開求人を保有。
希望にあった求人提案をしてもらえます。
シリコンスタジオエージェントの紹介記事
ランキング3位G-JOB 公式サイト
G-JOB エージェント
ゲーム業界の求人数No1の実績。
ゲーム会社での実務経験を持ったコンサルタントしか
在籍していないため、求人のマッチング精度が高い。
G-JOBの紹介記事
目次

ゲーム開発はリモートワークできる?

ガメ

はい、できます。多くの職種がリモートワーク可能です。

ゲーム開発の分野では、多くの職種がリモートワークに適しています。

特にクリエイティブな仕事は、個人の作業スペースで集中して取り組むことができ、生産性が上がるメンバーが沢山います。

在宅勤務可能な職種

在宅勤務が可能な職種は、以下のようなものがあります。

  • プログラマー
  • グラフィックデザイナー
  • アニメーター
  • プランナー
  • サウンドエンジニア

これらの職種は、デジタル化された作業プロセスとオンラインでのコミュニケーションにより、オフィス外でも高い生産性を維持できます。

ただし、アーケードゲームやコンシューマーゲームなど、ハードウェアが必要な開発では定期的に出社をする必要が出ることを知っておきましょう。

ハードウェアでゲームの動作確認をし、修正点を洗い出して再度在宅勤務に戻る流れを繰り返す必要がある点は認識しておかなければいけません。

ガメ

データ作成中心の仕事なら、完全リモートワークも実現されているね。

ゲーム業界特有のリモートワークの流れ

リモートワーク

ゲーム業界におけるリモートワークは、プロジェクトベースで進められることが多いです。

タスクの割り当てと進捗の監視はオンラインのプロジェクト管理ツールを通じて行われ、定期的なビデオ会議でチームのコミュニケーションを保ちます。

ゲーム実装の進捗は、PC向け、コンシューマー向け、アーケード向けによって様々。

ハードウェアが必要な開発では、定期的に出社して実装状況の確認が必要です。

これにより、チーム全体の目標に沿った生産性を保ちつつ、柔軟な働き方が可能になっています。

ガメ

ゲーム開発は完全リモートだけでは難しい。時にはチームで集まって、ゲームの改善点を話し合う機会が必要だよ。

リモートワークの問題点とその解決策

リモートワークは多くの利点がある一方で、いくつかの問題点も存在します。

  • コミュニケーションが取りにくい
  • 自己管理の難しさ
  • セキュリティリスク

それぞれ紹介します。

コミュニケーションが取りにくい

ミーティング

リモートワークで一番大きな問題は、コミュニケーションです。

人と人が直接話すときは、言葉のニュアンスや話すタイミング、空気感が伝わりやすいですが、チャットツールやビデオ会議では、これらがとても伝わりにくくなります。

今までは少し話せば伝わっていたことが、驚くほど伝わらなかったり、湾曲して伝わってしまうことがあるので注意が必要です。

ビデオ会議では通信のラグもあり、相槌を打つタイミングすらズレてしまうことがあります。

話している人からすると、とてもストレスで、話が伝わっているか不安になってしまうものです。

人同士が直に話をする状況とかなり離れた感覚になるため、慣れるまで時間をかけるしかありません。

ガメ

インターネット回線を通すだけで、とても話しにくくなる。これは慣れるしかないし、今後はスタンダードになっていくんだろうね。

自己管理の難しさ

リモートワークでは。仕事とプライベートの境界が曖昧になりやすいことも問題です。

いつまでも仕事をし続けてしまったり、逆に仕事をさぼってしまう人がでてきます。

こういった人を出さないためにも、仕事とプライベートの境界を明確にし、作業環境を整えることが重要です。

また、タスク管理ツールを利用して仕事の優先順位を付け、定期的な休憩を取り入れることで集中力を維持する努力が必要です。

ガメ

自己管理ができないと、知らない間にストレスマッハになってることがある。プライベートとの境界をしっかり引くことが大事だよ!

技術的な課題とセキュリティの懸念

セキュリティ

リモートワークでは、安定したインターネット接続や適切なハードウェアが必要です。

セキュリティの懸念に対処するためには、以下が推奨されます。

  • VPNの使用
  • 強力なパスワードポリシー
  • マルチファクター認証の導入
  • 定期的なセキュリティの確認
  • ソフトウェアの更新

これらについては、社内にいるセキュリティ管理者の指示に従うこと。

セキュリティ対策は、絶対に自分の判断で進めないことがもっとも重要です。

ガメ

情報の流出やデータ破壊など、何かあったら大問題!ルールに乗っ取った使い方を徹底してね!

新人がリモートワークをする問題点

新人のテレワーク

会社に入った新人でも、リモートワークを余儀なくされることがあります。

しかし、新人でいきなりリモートワークをするのは問題が多く、あまりおすすめはできません。

  • 仕事を覚えていないし不安になる。
  • チームメンバーがどんな人かわからない。
  • 孤独を感じる。
  • 気軽に相談できない。
  • 放置されてしまうことがある。

上記は私の会社で実際に起きた問題です。

新人への作業指示やコミュニケーションができておらず、本人から不満の声があがりました。その後、新人から退職願いが出され、1年持たずに退職していきました。

出社していればコミュニケーションも取りやすく、プライベートな話も気軽にできますが、リモートワークではなかなかそうもいきません。

一人で仕事をしなければならない環境や不安、孤独感が強くなってしまう可能性が高く、新人のリモートワークにはチーム全体でのフォローが必要不可欠です。

ガメ

時代錯誤と言われるかもしれないけど、新人のうちは、可能な限り直に合ってコミュニケーションを取ることがおすすめですね。

効率的なリモートワークの環境づくり

リモートワークをスムーズに進めるためには以下のようなツールと設備が必要です。

  • 高速インターネット接続:作業の効率を保つためには欠かせません。
  • ヘッドセット:クリアなコミュニケーションを確保するために。
  • 性能の良いコンピューター:複数のアプリケーションを同時にスムーズに動かすため。
  • プロジェクト管理ツール:タスクを整理し、進捗を一目で確認できます。
  • 作業テーブルとイス:長時間作業をしていても疲れにくいイスや作業テーブル。

快適なオフィスチェアや適切なデスクセットアップ、妨げにならない程度の適正な照明、そして最小限の騒音で集中力を保つための静かな空間が必要です。

また、高速なインターネット接続と、作業をサポートするための適切なソフトウェアも整えましょう。

これらを整えて、自宅でも快適に仕事ができる環境を整えましょう。

ガメ

最近はネット回線を引かない人もいる。モバイル通信では仕事ができないことが多いから、会社に相談しながら環境を整えよう。

コミュニケーションのコツと上手なやり方

リモートワークでミーティング

リモートワークのコミュニケーションで大切なのはこの2点。

  • 定期的なチャットツールへのログイン
  • メッセージの文面

定期的なチャットツールへのログインは必須です。

ログインをしていないと、どんなメッセージが飛んできているかわからず、ときにはトラブルにも発展します。

常にチャットツールを見ている必要はありませんが、時間を決めてでもログインをするようにしてください。

また、明瞭で簡潔なメッセージを心がけ、できる限り音声やビデオチャットツールを活用してチーム内のつながりを保ちましょう。

相手の立場を考えた思いやりのある対応も、円滑なコミュニケーションには欠かせません。

メッセージを送るときは、文の表現が冷たくないか、命令口調になっていないかチェックを忘れないでください。

ガメ

特にリーダーなど上に立つ人は、文章の雰囲気に注意!想像以上に相手に冷たいと思われていることがあるよ!

リモートワークで生産性を保つ方法

リモートワークでの生産性を維持するには、計画性とモチベーションの維持が大切です。

それぞれ、どのような点に気を付けるとよいか紹介します。

タイムマネジメントの技術

休憩

タイムマネジメントはリモートワークでの生産性の鍵です。

  • タスクリストを作成:毎朝、その日の仕事をリスト化しましょう。
  • 優先順位を決定:緊急度と重要度に基づいてタスクを順位付け。
  • ポモドーロテクニック:25分集中作業後に5分休憩する方法で集中力を維持。
  • デジタルツールを活用:カレンダーやリマインダーでスケジュールを管理。

特に、最近はポモドーロテクニックが注目されています。長時間続けて働くのではなく、短期集中を繰り替えす方法です。

これらの方法を使いながら、時間を味方につけましょう。

モチベーションの維持と向上

リモートワークではモチベーションの維持が課題になりがちです。

  • 目標設定:達成可能な短期目標を立てて、達成感を感じることが大切です。
  • 報酬システム:タスク完了後には自分に小さなご褒美を。ケーキを食べるとか・・・
  • 成長の記録:スキルアップや成功体験を記録して振り返り、自己肯定感を高めます。
  • 仕事の意義を見出す:やりがいを感じる仕事に取り組み、仕事の価値を再認識しましょう。

私が気に入っているのは報酬システム

これが終わったらお菓子食べよ・・・とか考えながら仕事をしていました。タイムマネジメントで話したポモドーロテクニックと組み合わせるといいですね。

ガメ

時には息抜きも必要。ずっと気を張って仕事をする必要は無いよ!

在宅勤務のメンタルヘルス対策

リモートワークはメンタルヘルスに影響を与えることがあります。

ストレスを管理し、適切な休息を取ることで、精神的な健康を維持しましょう。

ストレス管理と休息の重要性

ストレス

ストレスはリモートワークの大きな障害となり得ます。

適切な休息、趣味や運動によるリフレッシュ、体を伸ばしたり深呼吸をすることは、ストレスを軽減するのに役立ちます。

また、定期に自分時間を取ることは、心の健康を維持するのに重要です。

ガメ

たまにチャットを切って、布団でゴロゴロするとかね!

ワークライフバランス

ワークライフバランス

ワークライフバランスを実現するためには、仕事と私生活の明確な区分が必要です。

仕事時間と休息時間をしっかりと分け、家族や友人との時間、自分の時間を大切にしましょう。

また、リモートワークでも定時に仕事を終える習慣をつけることが重要です。

仕事を終えたら、ツールやチャットを閉じて緊急以外の連絡を絶つようにしてください。

時間外で連絡を受けてしまうと、ダラダラと仕事が続くことになりかねません。

出勤していた時のように、会社から一歩外に出たら、プライベートの時間と割り切りましょう。

ゲーム業界におけるリモートワークの今後

リモートワーク

最近はリモートワークの環境が整ってきており、ゲーム業界のリモートワークがより進む可能性があります。

ただ、最近はリモートワークを撤廃しはじめ、コロナ禍前に戻そうとする会社も出てきました。

これは、リモートワークにおけるコミュニケーションの難しさが見えた結果と言えます。

私自身、コロナ禍真っ最中にリモートワークで仕事をしましたが、1ヵ月で出社に切替えました。

ハードウェアがからむ開発であったことが大きい理由ですが、コミュニケーションが取りづらいことも実感したからです。

リモートワークを上手く運用するためには、何よりコミュニケーションが大切。

  • メンバー同士が気軽に話し合える環境づくり。
  • 誰が何をやっているかわかる管理方法の確立。
  • 定期的に会社に集まって話をする機会を作る。

このようなことを行えば、チームとして仕事ができる環境が作れリモートワークがしやすい環境が作れます。

あとは、家から出る時間が短くなるため、ストレス管理やワークライフバランスを崩さないようにすることが大切です。

リモートワークを上手く利用しながら、ゲーム開発を成功に導きましょう。

ゲーム業界に強い転職エージェントの紹介

リモートワークができる会社を探すなら、転職エージェントの力を借りましょう。

数ある求人や非公開求人から、リモートワークが可能な会社を提案してくれます。

エージェント

転職活動をするときは、ゲーム業界専門の転職エージェントをパートナーにするのが必須です。

非公開求人など一般に出回らない求人を持っていたり、ポートフォリオの添削、面接対策までしてくれます。

ゲーム業界の転職は、転職エージェントに相談することが転職成功への近道なので積極的に利用してください。

ゲーム業界の転職には、この3社を要チェック!

ゲーム業界特化の転職エージェント3選
ランキング1位ゲームキャリアスカウトのトップ画面
【登録必須】
ゲームキャリアスカウト
ゲーム業界特化のスカウト型転職サービス。
自分では見つけられなかった企業からのオファーに期待できる。
オファーを待つ転職で、転職活動の幅を広げられます。
ゲーム業界の転職なら登録必須です。
ゲームキャリアスカウトの紹介記事
ランキング2位
シリコンスタジオエージェント
シリコンスタジオは国内大手のミドルウェア開発会社。
ゲームに精通したシリコンスタジオは、数多くの非公開求人を保有。
希望にあった求人提案をしてもらえます。
シリコンスタジオエージェントの紹介記事
ランキング3位G-JOB 公式サイト
G-JOB エージェント
ゲーム業界の求人数No1の実績。
ゲーム会社での実務経験を持ったコンサルタントしか
在籍していないため、求人のマッチング精度が高い。
G-JOBの紹介記事

効率よく転職エージェントを活用するために

ゲーム業界専門の転職エージェントや求人情報をチェックすることで、自分に合った企業や職種、そして募集要項をしっかりと把握することができ、効率よく転職活動を進めることができます。

ゲーム業界は意外と非公開求人が多く、一般では見られない求人情報を提案してもらえることがあります。

ガメ

ガメも非公開求人で転職しました。

転職エージェントは3社ぐらい登録しておくといいですよ。

全ての転職エージェントが、全て同じ企業と提携しているわけではありません。

だから、3社ぐらい登録しておけばだいたいの求人を網羅できてきます。

ガメ

転職エージェントAに登録されている企業が、転職エージェントBには無い。その逆もありえる。

たくさん登録してもいいですが、紹介先が被ることが出てくるし、管理が大変になるから気を付けて。

企業の紹介連絡やメールが多くなると管理も大変になるので、まずは3社ぐらいに登録して様子をみてみましょう。


>>ゲーム業界に強い転職エージェントを上手く活用する方法を、こちらの記事でくわしく説明しています。

転職エージェントを使いたい方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次