ゲーム業界の裁量労働制とは?メリット・デメリットと転職希望者へのアドバイス

【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
ゲーム業界の裁量労働制とは?メリット・デメリットと転職希望者へのアドバイス
あなた

裁量労働制って具体的にどういうものだろう?

転職した後で失敗しないために、気を付けるポイントって何かな?

こんな悩みにお答えするため、ゲーム業界でよく採用される裁量労働制について詳しく解説します。

裁量労働制の基本から、メリット・デメリット、そして転職を成功させるためのポイントまで、幅広くカバーしています。

ぜひ最後までお読みいただき、転職活動の参考にしてください。

この記事でわかること
  • ゲーム業界の裁量労働制とは
  • 裁量労働制のメリット・デメリット
  • 裁量労働制の職場で成功するためのポイント

ゲーム業界の転職を成功させるために、この3社を利用してください。

ゲーム業界に特化した転職エージェント3社
ランキング1位ゲームキャリアスカウトのトップ画面
ゲームキャリアスカウト
見つけてもらう転職活動
公式サイトで申し込む
1分で簡単登録
ゲーム業界特化のスカウト型転職サービス。
自分で見つけられなかった企業からのオファーに期待できる。
ゲーム業界の転職活動には登録必須です。
>>評判や口コミはこちら
ランキング2位G-JOBエージェント
G-JOB エージェント
業界経験エージェントのみ在籍
公式サイトで申し込む
非公開求人率70%
ゲーム会社での実務経験を持ったコンサルタントしか
在籍していないため、求人のマッチング精度が高い。
ゲーム業界特化の求人No1の実績です。
>>評判や口コミはこちら
ランキング3位シリコンスタジオ
シリコンスタジオエージェント
業界大手のエージェント
公式サイトで申し込む
ゲーム開発も手掛ける会社
シリコンスタジオは国内大手のミドルウェア開発会社。
ゲーム開発に精通し、数多くの非公開求人を保有。
希望にあった求人提案をしてもらえます。
>>評判や口コミはこちら
目次

ゲーム業界の労働環境を知ろう

ゲーム業界は、クリエイティブを最大限に発揮できる職場環境が魅力です。

一方で、開発のスケジュールが厳しく、長時間労働が求められることも多くあります。

そのため、労働環境の把握は非常に重要なポイントです。

特に注目されるのが裁量労働制という働き方。

この制度により、労働時間の管理が柔軟になり、自分のペースで仕事ができるようになりました。

一方で、自己管理をしながら成果を出すことが強く求められます。

ゲーム業界は、一般企業のように決められた出勤時間がある場合と、裁量労働制のように各自で働く時間を調整できる労働体制を取っている場合があります。

労働環境が自分に合っているかどうかを判断するためにも、働く会社の実態を理解しましょう。

ガメ

会社によって労働環境は様々です。あなたが働く会社の就業条件はしっかり確認していてください。

裁量労働制とは何か?

裁量労働制は「労働時間を事前に定めず、労働者が自らの裁量で業務を遂行する制度」です。

この制度は、特に専門職や高度なスキルが必要な職種に適用されることが多いです。

ゲーム業界の場合、プランナーやデザイナー、プログラマーなどが該当します。

ガメ

もちろん、ディレクターやプロデューサーも該当しますが、各会社の規定によります。

裁量労働制の概要

裁量労働制には、以下のような特徴があります

  1. 固定された労働時間がない: 労働者は、定められた出勤時間や退勤時間に縛られることなく、自分のペースで仕事を進めることができます。
  2. みなし労働時間の設定: 実際の労働時間に関わらず、あらかじめ定められた時間(みなし労働時間)を働いたものとみなされます。例えば、1日8時間とみなされる場合、実際に働いた時間が8時間未満でも、8時間働いたと見なされます。
  3. 業務の進め方の自由: 労働者は、自分の裁量で業務の進め方を決定することができます。これにより、効率的に仕事を進めることが可能です。
ガメ

昼から仕事を始めたり、逆に早朝から始めてもOK。自分の仕事が終われば、6時間で切り上げても8時間働いたことにするという制度です。

労働時間の決定方法

裁量労働制では、みなし労働時間を設定することで、労働時間の管理が行われます。

具体的な手順は以下の通りです

  1. 労使協定の締結: 企業と労働者の間で、裁量労働制を導入するための労使協定を締結します。この協定には、みなし労働時間や対象業務、業務遂行方法などが明記されます。(厚生労働省:36協定
  2. みなし労働時間の設定: 労使協定に基づき、1日あたりの労働時間をあらかじめ設定します。例えば、1日8時間、週40時間といった形で設定されます。
  3. 自己管理: 労働者は、自分の裁量で業務を進めるため、時間管理が重要です。自己管理能力が求められ、業務の進行状況や成果を報告することが必要です。
ガメ

自由だからこそ、強く自己管理能力が求められます。

裁量労働制のメリットとデメリット

自由な働き方ができる裁量労働制ですが、メリットばかりではありません。

デメリットもあるため注意が必要です。

メリット

  • 柔軟な働き方: 出勤・退勤時間に縛られず、自分のペースで仕事を進められます。
  • 効率的な業務遂行: 自分の最適な時間帯に仕事をすることで、生産性が向上します。

デメリット

  • 自己管理の必要性: 労働時間の管理が自己責任となるため、時間管理が苦手な人には向いていません。
  • 成果重視: 労働時間に関わらず、成果が求められるため、プレッシャーを感じることがあります。

このように、裁量労働制は柔軟な働き方を提供する一方で、自己管理能力が求められます。

ガメ

裁量労働制は自己マネージメントができないと、逆効果になることがありますよ。

次に、ゲーム業界における裁量労働制のメリットとデメリットについて詳しく見ていきましょう。

裁量労働制の具体例を簡単に解説

実際にゲーム会社で決められていた裁量労働制を簡単にまとめました。

  • 就業開始、終了時刻は定めない。
  • 1週間のみなし労働時間は40時間とする。
  • 1日、1分以上の業務を行えば、8時間働いたとみなす。
  • 1日、12時間働いた場合、4時間の超過となる。超過分はみなし残業時間以内に収めること。
  • 1週間(7日)の中で、最低1日は休日を設けること。
  • もし、7日の中で休日が取れなかった場合、月内に振替休暇を取得する義務が発生する。

人によっては、昼夜逆転する人がいます。

また、コミュニケーション不足が起こりやすいので、定期的なミーティングを設けるなど対策が必要です。

ガメ

連絡が付きにくくなる人や、体調不良を起こす人が出てくるので注意が必要ですね。

みなし残業とは(ここをクリック)

みなし残業(みなしざんぎょう):実際に働いた時間に関係なく、一定の残業時間分の給与をあらかじめ支払う制度です。

たとえば、毎月20時間分の残業代があらかじめ給与に含まれている場合、その月に実際に何時間残業したかに関わらず、20時間分の残業代が支払われます。

この制度は、特に残業時間が予測しにくい仕事や、忙しさが月によって変わる仕事に適しています。

会社は一定の残業代を先に払うことで、労働者は毎月安定した収入を得ることができます。

  • メリット:給与計算が簡単なため、会社側も従業員側も、給与計算がシンプルになります
  • デメリット:長時間労働のリスクと不正使用の可能性があります。一部の会社が労働者に対して過剰な残業を要求し、みなし残業代だけで済ませようとするケースがあります

ゲーム業界のみなし残業について、こちらの記事でくわしく解説しました。参考にしてください。

ゲーム業界での裁量労働制のメリットとデメリット

ゲーム業界では、裁量労働制が広く採用されています。

この制度は、クリエイティブな仕事に適している一方で、課題もあります。

ここでは、ゲーム業界における裁量労働制のメリットとデメリットについて詳しく解説します。

メリット

  1. 柔軟な働き方: 裁量労働制により、労働者は自分のペースで仕事を進めることができます。これにより、ワークライフバランスを保ちやすくなります。
  2. クリエイティブな時間の確保: クリエイティブな仕事においては、インスピレーションが湧く時間帯が人それぞれ異なります。裁量労働制を利用することで、自分の最適な時間帯に集中して仕事ができるため、創造性が高まります。
  3. 生産性の向上: 自由な時間管理により、自分の効率の良い時間帯に働くことができるため、全体的な生産性が向上します。

働く時間が自由になるため、家事都合や通院など、急なことにも柔軟に対応できます。

また、自由な仕事時間は生産性向上につながる可能性が高く、クリエイターは働きやすく感じるでしょう。

ガメ

朝に弱い人なんかは助かる制度ですね。

デメリット

  1. 自己管理能力の必要性: 裁量労働制では、時間管理が自己責任となるため、自己管理能力が求められます。自分で労働時間をしっかり管理し、業務を遂行できることが重要です。
  2. 成果重視のプレッシャー労働時間に関係なく成果が求められるため、常に成果を出さなければならないというプレッシャーがあります。
  3. コミュニケーションの課題: 自由な時間管理が可能である反面、チームメンバーとのコミュニケーションが取りづらくなる場合があります。特にリモートワークの場合、適切な連絡手段やミーティングの設定が必要です。
  4. 長時間労働の可能性: 裁量労働制を利用していると、労働時間が長くなりがちです。コミュニケーション不足による認識の齟齬や自己管理不足など。業務遂行に支障が出る場合があります。

デメリットを見るとわかるように、自由に仕事ができる=楽ではありません。

特にゲーム開発は多岐に渡る部門の連携が不可欠です。

コミュニケーション不足や自己管理不足により、開発スケジュールに影響が出ることもあります。

裁量労働制は働く人の自己管理ができないと成立しない制度です。

ガメ

開発メンバーの業務時間がバラバラになるため、マネージメントが超重要。特にチーム内のコミュニケーションが大きな課題になります。

裁量労働制を活用するためのポイント

裁量労働制を効果的に活用するためには、いくつかのポイントがあります。

これらのポイントを押さえることで、制度を最大限に活用し、成功することができます。

  1. 時間管理の徹底: 自分の仕事のスケジュールをしっかりと立て、自己管理を徹底することが重要です。効率的に仕事を進めるための計画を立てましょう。
  2. 定期的な報告: 上司やチームメンバーに対して、定期的に進捗状況を報告することで、コミュニケーションを円滑に保ちます。
  3. ワークライフバランスの確保: 自由な時間管理が可能である反面、働き過ぎないように注意が必要です。休息を取る時間もしっかり確保しましょう。
  4. 適切な環境作り: 自宅で働く場合でも、仕事に集中できる環境を整えることが重要です。専用の作業スペースを設け、集中できる環境を作りましょう。
ガメ

裁量労働制でも、誰かと同じ時間に働いたり、インターネット上のコミュニケーションツールでつながっておくなど、対策はたくさんあります。

次に、転職希望者が知っておくべきことについて見ていきましょう。

ゲーム業界の転職希望者が知っておくべきこと

ゲーム業界での裁量労働制を理解した上で、転職を考えている方々にとって、知っておくべきポイントがあります。

ここでは、転職を成功させるために重要な情報とアドバイスを提供します。

1. 企業文化の理解

裁量労働制は企業によって運用方法が異なるため、転職先の企業文化を理解することが重要です。

  • 企業の働き方の方針: 企業の公式ウェブサイトや求人情報、口コミサイトを活用し、企業の働き方や裁量労働制の具体的な運用方法を調べましょう。
  • 面接での質問: 面接の際には、裁量労働制に関する具体的な運用方法や期待される成果について質問することで、実際の労働環境を把握できます。
ガメ

企業の最新情報は転職エージェントで調べてもらうこともできる。転職エージェントを活用するのも一つの手段です。

2. 自己管理能力のアピール

裁量労働制では自己管理能力が求められます。

転職活動中に、自己管理能力をアピールすることが重要です。

  • 過去の実績: 自分が過去にどのように時間管理を行い、成果を上げてきたかを具体的に説明しましょう。
  • ツールの活用: プロジェクト管理ツールや時間管理アプリなどを活用している場合、その利用方法や効果を紹介することも有効です。
ガメ

正直、ゲーム業界は自己管理できる人が少ないです。自己管理がアピールできると、大きな強みになります。

3. 人脈作り

ゲーム業界では、業界内の人脈も重要です。

転職活動をスムーズに進めるためには、人脈が役立ちます。

  • 業界イベント: ゲーム業界のイベントやカンファレンスに参加し、人脈を広げましょう。
  • オンラインコミュニティ: ソーシャルメディアや専門のオンラインフォーラムを活用して、業界の最新情報をキャッチし、人脈を築くことも大切です。
ガメ

人脈は転職活動だけでなく、仕事を取るためにも、とても重要です。人脈が広いだけで会社から重宝される人材になれます。

4. 契約内容の確認

裁量労働制を採用している企業では、契約内容をしっかりと確認することが重要です。

  • 労使協定の内容: 裁量労働制に関する労使協定の内容を確認し、自分の役割や期待される成果を理解しましょう。
  • みなし労働時間の確認: みなし労働時間がどのように設定されているかを確認し、自分のライフスタイルと合っているかをチェックしましょう。
  • みなし残業時間の確認:みなし労働時間と共に、みなし残業時間もチェックしておきましょう。何時間までの残業代込みとされているか、時間を超過した場合の待遇など絶対に確認が必要です。

労働条件の確認をするとき、特に残業時間についてはしっかり確認してください。

給料にみなし残業時間が含まれることが多いですが、40時間なのか60時間なのかで話が全然違います。

40時間ギリギリまで残業を強制させるような企業もあるため、就業条件は隅々までチェックしましょう。

ガメ

自分が生活するために働く会社です。就業条件は全てチェックしてくださいね!

次に、裁量労働制の職場で成功するためのヒントについて見ていきましょう。

裁量労働制の職場で成功するためのヒント

裁量労働制を導入している職場で成功するためには、いくつかのポイントを押さえておくことが重要です。

ここでは、効果的に働き、成果を上げるためのヒントを紹介します。

1. 目標設定と優先順位付け

自分の仕事において、明確な目標を設定し、優先順位を付けることが成功の鍵です。

  • 明確な目標: 具体的で測定可能、達成可能、関連性があり、期限が明確な目標を設定しましょう。
  • 優先順位の明確化: 重要なタスクから順に取り組むことで、効率的に仕事を進めることができます。
ガメ

業務を細かく分けてタスク化。一日のスケジュールを立てると良いですよ。

2. タイムマネジメント

効果的なタイムマネジメントは、裁量労働制の下で成功するために不可欠です。

  • 時間割の作成: 自分の一日のスケジュールを計画し、仕事と休息のバランスを取りましょう。
  • ポモドーロ・テクニック: 25分間集中して作業を行い、5分間休憩するポモドーロ・テクニックを活用すると、集中力が持続します。
ポモドーロテクニックとは(ここをクリック)

ポモドーロ・テクニック:1980年代にフランチェスコ・シリロによって開発された時間管理の方法です。このテクニックは、短時間の集中作業と休憩を繰り返すことで効率を最大化することを目的としています。

ポモドーロ・テクニックの基本ステップ

  1. タスクを決める: まず、取り組むタスクを明確にします。
  2. タイマーを25分にセット: 25分間の作業時間(ポモドーロ)を設定します。
  3. 集中して作業: タイマーが鳴るまで集中して作業を行います。
  4. 5分間の休憩: 25分の作業後は、5分間の休憩を取ります。
  5. 4回繰り返す: 上記のサイクルを4回繰り返した後、長めの休憩(15~30分)を取ります。

ポモドーロ・テクニックの利点

  • 集中力の向上: 短時間に集中することで、注意力が散漫になりにくくなります。
  • タイムマネジメントの改善: 時間を効率的に使う習慣が身につきます。
  • 作業の見える化: ポモドーロの数をカウントすることで、自分の作業量が可視化され、達成感を感じやすくなります。
ガメ

仕事にメリハリを持たせるのは大切。ダラダラと仕事をすると、長時間労働になる危険性があります。

3. コミュニケーションの確保

自由な働き方をしている場合でも、チームとのコミュニケーションは重要です。

  • 定期的なミーティング: チームメンバーと定期的にミーティングを行い、進捗状況や課題を共有しましょう。
  • オンラインツールの活用: SlackやTeamsなどのオンラインコミュニケーションツールを活用して、リアルタイムでの情報共有を行います。
ガメ

裁量労働制で一番の問題であるコミュニケーション不足。チーム内でしっかりやり取りできる手段を取ろう。

4. セルフケア

自分の健康とメンタルケアも忘れてはいけません。

  • 規則正しい生活: 規則正しい生活リズムを維持し、適度な運動とバランスの取れた食事を心がけましょう。
  • リラックス方法の取り入れ: 瞑想やヨガなど、自分に合ったリラックス方法を取り入れ、ストレスを軽減しましょう。
ガメ

生活リズムが崩れやすくなる。時間を決めて行動しよう。

5. 継続的なスキルアップ

ゲーム業界は常に進化しています。

継続的にスキルを磨くことが重要です。

  • トレーニングと学習: 新しい技術やツールを学ぶためのトレーニングを受けることを推奨します。
  • 業界のトレンドを把握: 業界の最新トレンドを把握し、自分のスキルをアップデートすることが重要です。
ガメ

クリエイターとしては当たり前のことですね。常に業界の動向を見ておきましょう。

この記事のヒントを実践することで、裁量労働制の職場での成功に近づくことができます。

裁量労働制を理解して転職活動を成功させよう

裁量労働制は、労働者が自分の裁量で働く時間を決めることができる制度です。

裁量労働制にはメリットだけでなく、注意点もあるので、条件をしっかりチェックしてください。

転職を考える際には、就業条件の確認は必須です。

就業条件の確認や転職活動をスムーズに進めるためには、転職エージェントを活用してください。

ガメ

求人情報だけでは就業条件の詳細がわからない。転職エージェントに詳細を聞いてもらいましょう。

ゲーム業界に強い転職エージェントの紹介

ゲーム業界専門の転職エージェントを利用することで、効率よく転職活動を進めることができます。

ゲーム業界専門で、特に有力な転職エージェントはこちら。

ゲーム業界の転職を成功させるために、この3社を利用してください。

ゲーム業界に特化した転職エージェント3社
ランキング1位ゲームキャリアスカウトのトップ画面
ゲームキャリアスカウト
見つけてもらう転職活動
公式サイトで申し込む
1分で簡単登録
ゲーム業界特化のスカウト型転職サービス。
自分で見つけられなかった企業からのオファーに期待できる。
ゲーム業界の転職活動には登録必須です。
>>評判や口コミはこちら
ランキング2位G-JOBエージェント
G-JOB エージェント
業界経験エージェントのみ在籍
公式サイトで申し込む
非公開求人率70%
ゲーム会社での実務経験を持ったコンサルタントしか
在籍していないため、求人のマッチング精度が高い。
ゲーム業界特化の求人No1の実績です。
>>評判や口コミはこちら
ランキング3位シリコンスタジオ
シリコンスタジオエージェント
業界大手のエージェント
公式サイトで申し込む
ゲーム開発も手掛ける会社
シリコンスタジオは国内大手のミドルウェア開発会社。
ゲーム開発に精通し、数多くの非公開求人を保有。
希望にあった求人提案をしてもらえます。
>>評判や口コミはこちら

どこも簡単に無料で登録でき、気軽に相談できるので、たくさん利用して情報収集していきましょう!

転職エージェントは3社ぐらい登録しておくといいですよ。

全ての転職エージェントが、全て同じ企業と提携しているわけではありません。

そのため、3社ぐらい登録しておけばだいたいの求人を網羅できてきます。

ガメ

転職サイトAに登録されている企業が、転職サイトBには無い。その逆もありえる。

たくさん登録してもいいけど、紹介先が被ることが出てくるし、管理が大変になるから気を付けて。

企業の紹介連絡やメールが多くなると管理も大変になるから、まずは3社ぐらいに登録して様子を見てみてください。

ガメ

筆者も転職エージェントにたくさん相談してたよ!


>>ゲーム業界に強い転職エージェントを上手く活用する方法を、こちらの記事でくわしく説明しています。

転職エージェントを使いたい方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次